名古屋で評判の外壁塗装業者を徹底比較!おすすめの業者をランキング形式で紹介しています。

外壁塗装の依頼から施工までの流れ

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/12/09


築年数が増えてきて、自宅を外側から見たときに、ひびが見えるなど古びた感じを受けた場合は塗装の時期かもしれません。名古屋在住であれば地元の外壁塗装業者に依頼した方が費用も低く抑えられて、もしもの時もすぐに対応してもらえるので安心です。基本的な流れはどこも同じなため、知っておくと契約するときにスムーズに進むので便利です。

外壁塗装を依頼するときの注意点

まずは塗装し直す必要があるかを自分で確認しましょう。実は汚れているだけで洗浄だけで住むようなケースもあるためです。外壁に使われている塗料の寿命はだいたい7年から10年といわれています。新築からの築年数や塗装した時期からどれぐらい経っているかを確認しましょう。

見た目が白っぽく見えるのはチョーキング現象といわれるもので、劣化の兆候と思われます。ひびが入ったり剥がれたりしているようなところがあれば、間違いなく塗装が必要です。そのほか下地の金属サビが発生して赤くなっているような時も清掃では取り除くことができません。

このような症状が見られるようであれば、外装塗装を検討する時期といえます。早めに業者選定を始めた方がよいでしょう。放置しておくと塗装の下まで水が染み込んで外壁自体を劣化させてしまい、大規模な工事が必要となるためです。早めに対応することで外壁を保護する効果を元に戻すことができるでしょう。

外壁は向きによって状況が異なるのが普通です。塗料は紫外線に弱いため、あまり日光が当たらないところは、塗装した時とそれほど変わらないかもしれません。そのため、自己点検の時には一番劣化の激しい部分を確認することが重要です。まだきれいなところがあるから大丈夫ということにはならないので注意しましょう。劣化を見過ごせばその後に大きく影響するので、しっかりと判断することが重要です。

外壁塗装を選ぶ時のポイントとは?

塗装が必要となった場合は外壁塗装業者を選ぶことになります。最近ではインターネットで手軽に検索して、多くの情報を比較できます。情報が多いことは選択肢が増えるので有効と思われがちですが、逆に何を比較するとよいのかわからなくなってしまうこともあるかもしれません。

業者を選ぶ時に意外と重要になってくるのが「所在地」です。名古屋の物件を他のところから対応するような時は、必ず移動が必要となります。同じように施工する人たちの交通費にも影響するので、費用にも違いが現れます。できるだけ物件に近いところの名古屋の業者を選ぶことが、結果的に有利になるでしょう。

次に大事なのがアフターフォローの確認です。塗装はすぐに評価がしにくいもので、施工後しばらく経ってから思っていたのと違うと思うことがあります。そのような時に対応してもらえるかどうかは、業者を選ぶときにとても重要なことです。しばらくしてから点検をしてくれるようなサービスがあれば、もしもの時に安心でしょう。

このようなサービスも物件近くの業者であれば、引き受けてくれることが多いので便利です。費用については物件ごとに変わってくるので、単純に比較できません。一括で費用が決まっているような時には、最終的に割高になる可能性があるので注意しましょう。いつくかの業者の見積もりを比較して、納得してから依頼することが重要です。

外壁塗装を頼んでから施工までの流れは?

依頼してから施工までの流れは業者によって多少の違いはありますが、基本的な部分では共通しています。まずは、塗装に必要な費用の見積もりから始まります。外壁の面積から塗料を計算し、施工に必要な人数を決めますが、人数が決まれば工数がわかるので日数を決めることが可能です。外壁塗装は脚立で行うと非効率なので、足場を組むのが一般的です。

これらの合計で費用が決まります。見積もりの比較の時にも、これらの数値を確認するとわかりやすいでしょう。塗料の値段はそれほど大きく変わってくるものではありません。特殊な機能があるようなものを選べばそれだけ高くはなりますが、業者間での差がつきにくい部分です。

費用に大きな影響を与えるのは日数と人件費、足場代になります。自社ですべてまかなえるところは、それだけ費用を抑えることができます。物件に近い名古屋の業者で、自社でまかなえる範囲が多いところが結果的に低価格になるかもしれません。見積もりに納得できたら契約となりますが、施工の時期などもこの時に気にしておくとよいでしょう。

全体に納得できたら、締結に至ります。あとは契約時期に施工となりますが、まずは近隣へのお知らせを行い、万が一迷惑がかかった場合の対応などを説明してもらいます。工期中にビニールを被せるなどの対応もその時に了承を得ておきましょう。その後足場の組みつけから始めることになります。

 

外壁塗装は見た目だけの問題だと思う方も多いかもしれませんが、実際には外壁自体の保護という大切な役目があります。劣化が進めばその効果が薄れて外壁を危険な状態に晒すことになるので注意が必要です。築年数が増えてきたときには自己点検で塗装の必要性を確認しましょう。

外壁塗装業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名有限会社有松塗工店児玉塗装東海工芸塗り替え道場塗り替えコンビニ
特徴創業33年で6,000件の実績職人養成施設KTCで職人を育成資格を持つプロが無料外壁診断を実施完全自社施工で品質に全責任を持っている安さ・知識・技術・保証のすべてを徹底
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索