名古屋で評判の外壁塗装業者を徹底比較!おすすめの業者をランキング形式で紹介しています。

もしかして手抜き!?外壁塗装の手抜き工事を防ぐには

公開日:2022/05/15  最終更新日:2022/06/03


大切な家のメンテナンスには外壁塗装が不可欠です。ですが、「住宅相談統計年報2021」によると、リフォーム時の相談内容の49.5%(4,216件)が外壁で多く発生する事象となっています。本記事では、外壁塗装の手抜き事例と予防法および手抜き工事をされた場合の対処法について説明しましょう。

どんな状態が手抜き工事に該当するのか

一口に手抜き工事と言っても、その態様はさまざまです。以下では主な事例を紹介しますので、現在作業中またはこれから作業が始まる方は実際に自分の目で確認してみましょう。

足場の手抜き事例

足場の手抜き事例は基本的に一目でわかりますので、組み上がった足場をチェックしてみましょう。2m以上の高さの足場を組む場合は作業床の幅を40cm以上とすることが法律で定められています(労働安全衛生規則564条1項4号イ)。一戸建ての外壁塗装において足場が2m未満になることはまずありません。

鉄パイプだけで組んである単管足場の使用は法律違反であり、明確な手抜き工事です。また、飛散防止シートを設置しないのも手抜き工事の特徴。飛散防止シートは塗布作業のにおいや飛散を防止するのに必要であり、足場をシートで養生しないと近隣トラブルにつながりかねません。

塗装の手抜き事例

高圧洗浄をしないのは手抜き工事にあたります。汚れた外壁の上に塗装を行うと、塗料が密着せず早期の剥がれにつながるなど耐久性に問題が出てしまうのです。雨天時などに塗装を行うのも手抜き工事といえるでしょう。天候は塗装作業に大きく関係します。国土交通省の「公共建築工事標準仕様書(建築工事編)令和4年版」においても、「気温が5度以下、湿度が85%以上、結露等で塗料の乾燥に不適当な場合は、塗装を行わない」と記載されています。天候に関係なく作業を進めることも手抜き工事に該当するのです。

また、塗料を薄めすぎているのも手抜き工事にあてはまります。塗料を薄めるのは塗料代の削減だけでなく工期の短縮にもつながるのです。塗料に関する手抜きは非常に発見しにくいものですが予防法はあります。予防法は後ほどまとめて説明します。塗り回数が少ない(乾燥時間が短い)のも要注意です。外壁塗装の基本は、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りが基本。塗り回数を減らすと当然耐久性が低下しますが、3回塗りをしていても乾燥時間が短いと耐久性が低下します。乾燥しやすい夏場でも1日で3回塗りの作業が終わることはありません。

さらに、指定した塗料を使用しないのも手抜き工事です。塗料の色見が同じであれば、指定した塗料より安い塗料を使っていても塗装後の外壁からは判断ができません。色見本との多少の色の違いは、条件の違い(蛍光灯と自然光)や面積効果(面積が広いと明るく見える目の錯覚)でも起きるため、塗装後の発見は困難です。

コーキングの手抜き事例

コーキングとは、外壁の継ぎ目を埋めるために使用されているゴムのような弾力を持つ充填材です。パネルを張り合わせた外壁では必ず使用されており、水の侵入を防ぎ、揺れを緩和する機能があります。にもかかわらず、古いコーキングを撤去しないのは間違いなく手抜き工事です。

劣化したコーキングの上から新しいコーキングを充填することを「増し打ち」といいますが、基本的には古いコーキングを撤去してから充填する「打ち替え」を行います。ただし、サッシの周りや建物の入隅など「増し打ち」が適している場合もあるため、実際の作業を確認するだけでなく、事前に説明を受けておくと安心です。

手抜き工事を防止するには

ここからは、手抜き工事を予防する方法について説明します。手抜き工事の被害に遭わないためには、信頼できる業者を選定した上で、工事を任せきりにしないよう知識を持っておきましょう。

資格を確認する

外壁塗装業は特定の免許や資格が必要な業種ではありません。そのため、免許や資格の有無は業者のよし悪しを判断するひとつの指標になります。外壁塗装に関連する免許・資格は多数ありますが、取得の難しさから信頼性が高いといえるのは「塗装工事業許可」および「塗装技能士1級または特級」が挙げられるでしょう。業者のWEBサイトなどで資格の有無を確認してみてください。

見積書を確認する

見積書にはその業者の工事に対する姿勢が反映されています。重要な情報源ですので、受け取ったその場で工事費用の総額だけを見て契約することはおすすめしません。下記のポイントをよく確認しましょう。

・工期
一戸建ては一般的に7~14日です。短すぎる場合は、天候の影響で乾燥時間が十分に取れない可能性もあります。

・項目の細かさ
「一式」などの大雑把な記載は、施工内容も費用も不明確でトラブルの要因になります。

・足場の費用
足場の設置に費用が掛からないということはありません。項目がない、または無料にしている業者は要注意です。

・塗料の品名、メーカー、数量
品番ごとの希釈率と塗装面積から3回塗りに必要な塗料の数量が計算できます。計算が難しければ業者に説明してもらいましょう。塗装作業時に使用した缶の数量や品名を見ることで正しく作業されたかを客観的に確認できます。

複数の業者で見積もりを取る

手間こそかかりますが、複数社で見積もりを取るのは信頼できる業者を選ぶ上で有効な手段です。担当者がさわやかな笑顔で人柄のよさそうな人だった場合、「きっと会社もよいところだろう。ここなら信頼できる」といった判断をしがちですが、これは十分な根拠のない危険な判断です。担当者の印象といった主観的なものではなく、提出された見積書という客観的な情報から冷静に判断しましょう。

もし手抜き工事されてしまったら?

最後に、手抜き工事の被害に遭ってしまったときの対応について確認しておきましょう。

業者にやり直しを依頼する

業者の落ち度で契約どおりの作業がされていない場合、やり直しを求めることができます。作業が契約どおりかどうかは、契約書や請負代金内訳書(見積書)などの書類の記載が重要なポイントです。「使用している塗料の品名が請負代金内訳書の品名と違う」といったように明確に伝えてください。また、やり直しの話はできるかぎり早くしましょう。やり直しの内容や時期によっては別途費用がかかることもあります。

第三者に相談する

業者との交渉がうまくいかない場合は、相談窓口として以下の第三者機関があります。

・独立行政法人 国民生活センター
・公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター

外壁塗装について素人の個人とプロの業者とが交渉するのですから、素人の個人が不利なのは明らかです。業者の対応に問題を感じる場合は、早めに相談してみましょう。

 

以上、外壁塗装の手抜き工事の予防法と対処法についての説明でした。外壁塗装は工事金額が高額になるため、少しでも費用を安く抑えたいと思うのは自然なことです。ですが、金額ばかりに目がいくと思わぬトラブルに巻き込まれてしまいます。単に安いかどうかではなく、サービスに対して適切な金額であるかを見極めましょう。

外壁塗装業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名有限会社有松塗工店児玉塗装東海工芸塗り替え道場塗り替えコンビニ
特徴創業33年で6,000件の実績職人養成施設KTCで職人を育成資格を持つプロが無料外壁診断を実施完全自社施工で品質に全責任を持っている安さ・知識・技術・保証のすべてを徹底
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧