名古屋の外壁塗装ならここにおまかせ!おすすめ&評判の外壁塗装業者を徹底比較。選りすぐりの5社を口コミとともにご紹介いたします。

外壁塗装のおすすめの時期は?失敗しないためのポイントも解説!

公開日:2024/05/15  最終更新日:2024/02/01

?

家の外壁塗装は、見た目の美しさだけでなく、建物を保護するうえで不可欠なものです。しかし、塗装時期の選定、適切な業者の選び方、工事中の生活への影響など、考慮すべき事項は多岐にわたります。この記事では、外壁塗装のベストシーズン、失敗しないためのポイント、そして、塗装中の生活に必要な対策について詳しく解説します。

外壁塗装に最適なシーズン

外壁塗装に最適な時期は、安定した気候の春(3〜5月)と秋(10〜11月)です。

これらの季節は雨が少なく、適度な気温のため塗料の乾燥に最適な条件が揃っています。春は新たな年度の始まりであるとともに、外壁のメンテナンスを開始するのに適した時期です。この時期は、冬の寒さからの回復で外壁の材料も通常の状態に戻り、塗料を定着させるのに適しています。

また、日照時間が長くなることで塗料の乾燥も促進されます。秋は、夏の高温と湿気が落ち着き、気候が穏やかになるため、塗装作業に最適な季節とされています。秋は、梅雨のジメジメした気候や夏の高温が過ぎ去り、塗料の乾燥に必要な安定した季節となっています。

また、冬の厳しい寒さが訪れる前に外壁のメンテナンスを行うことで、住宅を寒さから守れます。一方で、夏の梅雨時や冬の寒さは、外壁塗装には不向きです。夏場は梅雨による雨が多く、高温多湿の環境下では塗料が適切に乾燥しないことがあるためです。

また、夏季の猛暑は作業者にとっても過酷な環境となり、塗装の品質に影響をおよぼす可能性があります。冬場は、寒さにより塗料が固まりやすく、十分な乾燥が期待できません。とくに気温が低いと塗料が適切に定着しないため、塗装の耐久性が低下する恐れがあります。

地域によって気候が異なるため、地元の気象条件を考慮することが重要です。たとえば、雪国では冬季の塗装は避けるべきですが、温暖な地域では比較的柔軟に塗装時期を選ぶことが可能です。また、耐久性や耐候性に優れた塗料を選ぶことで、長期にわたり外壁を保護できます。

最適な塗装シーズンを選定する際は、専門の業者と相談することをおすすめめします。専門業者はその地域の気候に慣れていて、最適な時期を提案してくれます。さらに、塗装作業の進行状況や必要な準備についても詳しいアドバイスをしてくれるでしょう。

外壁塗装は家の外見を美しく保つだけでなく、住宅の構造を保護し、長期的なメンテナンスコストを削減するためにも重要な作業です。適切な時期に質の高い塗装を行うことで、家全体の価値を高められます。

外壁塗装の失敗を避けるための重要ポイント

外壁塗装の成功は、正しい色の選定、防犯対策、そして、信頼できる業者選びにかかっています。

色選びは外観だけでなく、住宅の保護にも重要な役割を果たします。自宅の周囲の環境やデザインに合わせた色を選ぶことは、見た目の美しさを保つだけでなく、地域の景観と合わせる必要があります。また、色によっては日光の反射率や汚れの目立ち方が異なるため、耐久性や汚れにくさも重要な選択基準です。

たとえば、明るい色は汚れが目立ちにくい一方で、暗い色は熱を吸収しやすい傾向があります。防犯対策も外壁塗装工事の重要な要素です。足場の設置は犯罪者にとって侵入しやすい環境を作り出す可能性があります。そのため、施工中はとくにセキュリティシステムのチェックや窓の施錠などを徹底することが重要です。

一部の業者では、防犯カメラの一時的な設置やセキュリティパトロールなどの追加サービスを提供しているため、事前に相談するとよいでしょう。信頼できる業者選びは、外壁塗装の成功に不可欠です。複数の業者から見積もりを取り、価格だけでなくサービス内容や提案の質を比較することが重要です。

口コミや過去の実績は、業者の信頼性を判断するためのよい指標となります。また、契約前には使用する塗料の種類や保証期間、工程のスケジュールなど詳細を確認しましょう。業者によっては、塗装後のアフターサービスやメンテナンスプランを提供しています。

外壁塗装中の生活への影響

外壁塗装は日常生活にも影響をおよぼします。

最も一般的な影響は、洗濯物の室内干しや窓を開けられないことですが、これは、塗料の飛散や悪臭を室内に拡散させないために不可欠です。工事中の不便さを最小限に抑えるためには、塗装業者との密なコミュニケーションが必要です。

工事の進行状況を把握し、とくに騒音が予想される作業がいつ行われるかを事前に知ることで、日常生活の計画を立てやすくなります。さらに、窓を開けられない期間は、室内の換気を適切に行うための準備が必要です。たとえば、換気扇の使用や空気清浄機の設置などが挙げられます。

室内での洗濯物干しには、乾燥機の利用や室内干し専用のハンガーを使用することで、不便を軽減することが可能です。また、塗料の臭いに敏感な家族がいる場合は、作業中は別の場所に滞在するなどの対策も検討しましょう。工事期間中は家の外観が変わるため、とくに子どもやペットがいる家庭では安全管理にも注意が必要です。

足場の設置などにより、通常とは異なる環境が作り出されるため、事故を防ぐためにも普段以上に周囲の安全を確認することが重要です。また、工事の騒音によりペットがストレスを感じる可能性もあるため、必要に応じてペットの一時預かりなどを検討するのもよいでしょう。工事中は、とくに防犯面でも注意が必要です。

作業員が頻繁に出入りするため、施錠の徹底や貴重品の管理には注意を払うべきです。最後に、工事期間中は近隣への配慮も忘れてはなりません。工事による騒音や塗料の臭いが近隣に迷惑をかける可能性があるため、事前に挨拶をすることも大切です。

対策を行うことで、外壁塗装中の生活をよりスムーズに、快適に過ごせるようにしましょう。

まとめ

外壁塗装は、時期の選択、適切な色と業者の選定、そして、工事期間中の生活への準備が功を左右する重要な要素です。効果的な塗装は、家の美観を向上させるだけでなく、構造を長期間保護します。本記事を参考に、スムーズで効果的な外壁塗装を実現しましょう。計画と準備に力を入れることで塗装をスムーズに行い、家を新鮮で活気ある外観に変えることができます。

 

外壁塗装業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名有限会社有松塗工店児玉塗装東海工芸塗り替え道場塗り替えコンビニ
特徴創業33年で6,000件の実績職人養成施設KTCで職人を育成資格を持つプロが無料外壁診断を実施完全自社施工で品質に全責任を持っている安さ・知識・技術・保証のすべてを徹底
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索