名古屋で評判の外壁塗装業者を徹底比較!おすすめの業者をランキング形式で紹介しています。

住宅の見栄えを左右する重要な箇所!外壁塗装の色選びのコツとは?

公開日:2021/09/15  最終更新日:2021/08/23


外壁の色は、住宅のイメージを決定づける重要なものです。外壁塗装は一般的な2階建ての戸建て住宅であれば70~90万円程度の費用がかかるため、「気に入らなかったからやり直す」ということもそう簡単にはできないでしょう。この記事では、外壁塗装でよくある失敗例と、外壁の色選びに役立つ情報についてご紹介していきます。

外壁塗装時にありがちな失敗例

外壁塗装でよくある失敗例として最初に紹介するのは、塗装の仕上がりに不満があるケースです。外壁塗装は完成するまで仕上がりがイメージ通りになるかどうかわかりませんが、事前にカラーシミュレーションや試し塗りを行うことで、実際の仕上がりをイメージに近づけることができます。

色を選ぶ際は「面積効果」を考慮する必要があります。面積効果とは、同じ色でも面積が大きくなるとより明るく、彩度も上がって見える現象のことです。カラーサンプルには3cm×3cm程度の小さいものやA4サイズのボードなどいろいろな大きさのものがあります。実際の見え方と近くなるよう、カラーサンプルはできるだけ大きなサイズのものを用意してもらうとよいでしょう。

また、外壁塗装の費用が予想していたよりも高額になってしまったという失敗例もあります。外壁塗装の相場は一般的なシリコン樹脂塗料であれば諸費用も含めて70~90万円程度が相場です。相場より高額になってしまう原因として、建物の定期点検を怠っていたために外壁の塗装だけでなく劣化部分の補修を行わないといけなくなった場合や、不要な工事を行ったり相場より高い価格設定をしたりする悪徳業者に依頼してしまった場合、自社施工ではなく外注で塗装を行う会社に依頼したために中間マージンが発生してしまった場合などがあります。

定期点検をきちんと行い建物の劣化を早めに補修しておく、外装塗装を依頼する業者を選定する際は複数の業者から見積りをとって比較する、自社施工の会社を選ぶといった対策をとって、外壁塗装の金額が高額となる事態を防ぎましょう。また、外壁塗装の際に近隣住民からクレームが届いてしまうこともあります。外壁塗装の工事中は騒音や臭いなどで近隣に迷惑をかける恐れがあるため、工事前にしっかり挨拶をしておきましょう。挨拶周りは基本的に外壁塗装業者が行ってくれますが、挨拶状の内容のチェックは行っておくといいでしょう。

外壁塗装をする前に知っておくべき色選びに関する知識

外壁塗装の際、どういった色を選ぶとよいのか基本的な知識をつけておくことで、後悔のない外壁塗装をできます。白や黒は汚れが目立ちやすいため外壁には不向きな色です。せっかく高額な費用をかけて外壁を塗り直したのに、すぐに汚れが目立つようになるのは避けたいものです。できれば白ではなくクリーム色、黒ではなく濃いめのグレーなどを選ぶことで汚れが目立ちにくくなります。

また、赤や青といった原色は色褪せやすく、時間が経つにつれ古びた印象になるため、彩度の高いはっきりした色も避けたほうが無難です。原色は周囲の景観からも浮いてしまったり目立ちすぎたりすることがあります。外壁の色によって家が悪目立ちしてしまうと、ご近所トラブルの原因になったり犯罪のターゲットになりやすかったりとよいことがありません。

家を選ぶ際は周囲の家の色を確認して、景観になじむ色を選びましょう。地域によっては景観ガイドラインで外壁に使える色に制限を設けているところもあるので、自宅の所在するエリアにそういったガイドラインがないか事前に確認しておきましょう。また、色には前述した面積効果のように面積によって色が違って見えるほか、光源によっても見え方が異なります。蛍光灯の下で見た場合と太陽光の下で見た場合、色の印象が違って見えることも覚えておくといいでしょう。

外壁塗装の色選びのコツ

外壁塗装で失敗しないためには、まず落ち着いた色を選ぶことです。周囲の植栽など、自然よりも目立たない色を選んでおくと周囲の街並みにも溶け込む外観になります。落ち着いた色には「飽きにくい」というメリットもあります。外壁塗装で、その後約10年間暮らす家の色が決まります。10年は変えられないことを意識して、その色がベストかどうかをじっくりと検討しましょう。

また、近所を散歩しながら周辺の家はどんな色を使っているか見てみましょう。近所の家の中から好みの外観の家を見つけることで完成時のイメージもより具体的になり、周辺環境と調和のとれた外観になります。

また、塗装を依頼する業者に、依頼予定の色で塗装を行った現場があれば見せてもらうといいでしょう。自分の選んだ色の仕上がりを事前に確認できますし、施工後年月が経っている場合はどの程度劣化するのか、汚れが目立つかといったこともチェックできます。

 

外壁塗装を行う際は、事前にしっかりと知識をもって臨むことで満足のいく仕上がりを実現できます。業者や色を適当に選んでしまい「こんなはずじゃなかった」という後悔をしないためにも、ここで紹介した内容を参考にして入念に準備を進めましょう。

外壁塗装業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名有限会社有松塗工店児玉塗装東海工芸塗り替え道場塗り替えコンビニ
特徴創業33年で6,000件の実績職人養成施設KTCで職人を育成資格を持つプロが無料外壁診断を実施完全自社施工で品質に全責任を持っている安さ・知識・技術・保証のすべてを徹底
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索