名古屋の外壁塗装ならここにおまかせ!おすすめ&評判の外壁塗装業者を徹底比較。選りすぐりの5社を口コミとともにご紹介いたします。

一軒家の外壁塗装はいくらかかる?費用相場や価格を決める要因を解説!

公開日:2024/02/15  最終更新日:2023/12/05


家のメンテナンスで重要な屋根と外壁の塗装ですが、その費用や適正な業者の選び方について悩まされる方は多いでしょう。この記事では、屋根と外壁塗装の費用相場と、費用を左右する主要な要素、さらに高品質で適正価格の業者の選び方について詳しく解説します。ぜひ、参考にしてみてください。

屋根・外壁塗装工事の費用相場

一般的な戸建て住宅の屋根と外壁を一緒に塗装する場合、費用の相場はおおよそ110万円から180万円になります。この価格帯は、屋根と外壁のサイズ、使用する塗料の種類、そして建物の立地条件などによって変動します。

単に外壁のみを塗装する場合の相場は90万円から140万円程度となりますが、屋根と一緒におこなうことで、足場の設置などの追加コストを節約できるため、結果的にコストパフォーマンスが高くなります。塗装の単価については、単に1回の塗装費用だけでなく、下塗り、中塗り、上塗りの3回にわたる塗装作業を合算した金額で計算することが重要です。これは、塗装の質と耐久性を高めるために不可欠な工程です。

また、使用する塗料のグレードによっても価格は変動します。たとえば、耐候性や防カビ性に優れた高品質の塗料を選択すると、初期費用は高くなりますが、長期的なメンテナンスコストを抑えられます。加えて、建物の大きさや形状、とくに屋根の形状や勾配によっても塗装費用は変わります。複雑な形状や急勾配の屋根は、塗装作業が困難になるため、追加の手間や費用がかかることが一般的です。

これらの要素を総合的に考慮して、塗装工事の見積もりを取ることが、予算内で質の高い塗装工事をおこなうための鍵となります。

費用を左右する要素

前述でもあったように、塗装工事の費用は、いくつかの要素によって大きく左右されます。

まず、使用する塗料のグレードが重要です。たとえば、アクリルやウレタン塗料は比較的手頃な価格ですが、耐久性が高く高価なフッ素や無機塗料を選ぶと、それだけ費用も上昇します。これら高品質の塗料は長期間にわたって外壁や屋根を保護するため、初期コストは高くても長期的にはコストパフォーマンスが良い選択となることがあります。外壁や屋根の種類によっても費用は変わります。サイディングやALC外壁など、特定のメンテナンスが必要な材質を使用している場合、そのメンテナンス費用が加算されるため、全体のコストが増加します。

また、建物の階数や屋根の勾配も重要な要素です。たとえば、2階建て以上の建物や急な勾配の屋根では、足場の設置により多くの労力や時間が必要になり、これが結果として費用の増加につながります。さらに、塗装が必要な付帯物の個数もコストに影響を与えます。多くの雨樋や破風板などの付帯物がある場合、それらすべてを塗装する必要があるため、全体の工事費用が増加します。使用する色の数もコストに影響します。

複数の色を使用すると、その分だけ塗料の種類が増え、塗り分け作業にも時間がかかるため、全体の費用が上昇するのです。屋根や外壁の劣化状態も重要な要因です。とくに劣化が進んでいる場合、塗装前に補修作業が必要になります。これは、補修に関連する追加材料や労力のコストが塗装工事の費用に加わるためです。

また、依頼する業者の選択も費用に大きな影響を及ぼします。とくに、下請け業者に作業を委託する場合、中間マージンが発生するため、同じ工事内容でも費用が高くなることがあります。そのため、直接契約できる地元の業者を選ぶなど、慎重な業者選びが経済的な塗装工事を実現する鍵となります。

適正価格で高品質な業者の選び方

適正価格で高品質な業者を選ぶためには、いくつかの重要なポイントを考慮する必要があります。

まず、地元での施工実績を重視することが大切です。地元で多くのプロジェクトを成功させている業者は、その地域の気候や環境に適した塗装技術を持っている可能性が高く、地域社会からの信頼も厚いことが多いです。地元の業者は、顧客との長期的な関係を大切にする傾向にあるため、品質とサービスにおいて妥協しない姿勢を持っていることが一般的です。

次に、屋根や外壁の詳細な点検を実施し、その結果を基に見積もりを提供する業者を選ぶことが重要です。このような業者は、塗装工事の必要性や範囲を正確に把握し、客観的なデータに基づいた適切な提案をおこなっています。また、明確で詳細な見積もりを提供する業者は、工事内容に関して透明性が高く、予期せぬ追加費用が発生するリスクを最小限に抑えられます。

また、工事中の写真の提供は、業者の透明性を示す重要な指標です。作業の各段階で写真を撮り、クライアントに提供することで、作業が計画通りに進んでいるかを容易に確認できます。これにより、クライアントは安心してプロジェクトの進行を見守ることができます。メーカー保証の有無も重要な選定基準です。塗料メーカーが保証を提供している業者は、その製品を正しく適用する技術と信頼性を認められています。このような保証は、長期にわたる品質保持を約束するものであり、クライアントにとってはさらなる安心材料となります。

これらの要素を総合的に考慮して業者を選ぶことで、高品質な塗装工事を適正な価格で実現することが可能になります。品質、信頼性、透明性を兼ね備えた業者を選ぶことが、満足のいく塗装プロジェクトの成功の鍵となります。

まとめ

屋根と外壁の塗装工事は大切なメンテナンスです。適正な費用相場を理解し、費用を左右する要素を把握することで、無駄なコストを避け、高品質な業者を見極められます。地元で信頼されている業者を選び、詳細な見積もりと透明な工事プロセスを重視することで、満足のいく塗装工事を実現しましょう。本記事を参考に、みなさまが満足のいく塗装ができることを願っております。

外壁塗装業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名有限会社有松塗工店児玉塗装東海工芸塗り替え道場塗り替えコンビニ
特徴創業33年で6,000件の実績職人養成施設KTCで職人を育成資格を持つプロが無料外壁診断を実施完全自社施工で品質に全責任を持っている安さ・知識・技術・保証のすべてを徹底
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
外壁塗装コラム